バブルモスに気泡を!

 バブルモスに気泡を付ける為にCO2添加を開始したわけなんですが、思ったとおりに気泡をつけるには、テトラ30セットの13Wでは役不足のようです。CO2の添加量はバブルカウンターが無いのでなんとも言えませんが、発酵の調子の良い時はブシューと1秒に一回程度ガスが出ています。

f0088115_20431095.jpg

これは水槽内中央のモス、多少気泡をつけていますがまだっまだです。

f0088115_20454982.jpg

これは水槽前面、外光に一番近い部分のモス。
写真は悪いですが気泡だらけで、透き通って見えるくらいです。

水槽の右の流木に巻きつけてあるモスも、水深の半分くらいまでは見事に気泡をつけていますので、単純に2倍の光量があれば、バブルモス絨毯にしても気泡を抱かせることが可能だと思うのです。しかし、これ以上の出費はチョットなぁと躊躇しております。
水槽よりも生体よりも照明に出費をかけるなんて、明らかに暗い深みへの出発点だからです。釣りもそうだけどアクアリウムも深いなぁ・・・
[PR]

by marchbrown | 2009-01-11 20:53