2010年 11月 10日 ( 1 )

久しぶりの施肥による変化

ハイグロはハイポに対する反応が良いです。この間のトリミングのついでに頭頂の新芽を摘んでおいたのですが脇芽が彼方此方から出てきてます。水槽内の硝酸塩を相当吸収してくれそうです。アンブリアとグリーンロタラはまあまあ復調です。水草の大部分は復調しましたが、問題はアルテルナンテラ一度溶けかかったのを植えなおして根付いたんですが、苔の猛襲を跳ね返せず一進一退です。ダメ元で木酢液浴でもしてみるかなと考えております。
そういえば久しぶりにアクセス解析をのぞいてみたら、この不定期、気まぐれ更新のブログを見てる人がいるんですね。バブルモスの検索でご来店される方が多いようです。私のところのバブルモスは木端のような流木を這うように生き残ってます。CO2添加もせず、低光量なので気泡は付けておりませんが、地味に水槽を彩っています。我が家のバブルモスは這い性なので活着させるより、水中に漂わせて楽しんだ方がきれいかもしれません。次回の休みにでも画像を掲載してみます。
[PR]

by marchbrown | 2010-11-10 23:17