カテゴリ:花( 25 )

この花シラン?

f0088115_21453819.jpg

[PR]

by marchbrown | 2013-05-12 21:45 |

早春の花

久しぶりに北海道に帰ってきたんですが、
春まだ遠く、近年にない遅い春ですね。
4月も後半なのに小学校のグランドには雪山が溶け残り、
クロッカスも未だ咲き揃っていないとは驚きでした。

アイフェイオン
f0088115_21403876.jpg


クロッカス
f0088115_21405790.jpg


f0088115_21413630.jpg

[PR]

by marchbrown | 2013-04-23 21:41 |

どっかの庭園

f0088115_19131348.jpg

[PR]

by marchbrown | 2013-02-10 19:14 |

胡蝶蘭

f0088115_23275155.jpg

[PR]

by marchbrown | 2011-09-14 23:27 |

f0088115_1551553.jpg

[PR]

by marchbrown | 2011-08-30 15:51 |

そういえば蓮を初めて見た夏なんだった

北海道生まれの私は間近に蓮を見たことがないんです。
北海道の厳しい寒さでハスは越冬できないんですね。
で、亘理町方面に足を運んできました。
やぁ、蓮の花というのは思ったより大きいんですね。
思い描いていた印象はせいぜい大きなバラ二個分くらいの大きさだったんですが
自分の頭より大きい、扁平なヒマワリと違って、なかなか迫力のある花でした。
これだもの天上の池の蓮の花に転生するなんて空想も閃くわけですね。
f0088115_19404229.jpg

[PR]

by marchbrown | 2011-08-27 19:40 |

庭守

中々目を合わせてくれないんだよ
目がいいからわかってるのかもしれないな
魔法の国 ザンス の蜘蛛みたいにかなりの知能があったりするかもしれない
f0088115_20557.jpg

[PR]

by marchbrown | 2011-08-03 20:05 |

東北六魂祭の四

それにしてもスゴイ人だった
f0088115_2154573.jpg

福島の大わらじの移動
将棋倒しになったらどうしましょってくらいの人だかりでした。
福島と言えば、規模は縮小したようですが相馬野馬追が行われたようですね。
仕事の都合で見れませんでしたが、来年は見に行ってみようかと思います。
[PR]

by marchbrown | 2011-07-24 21:58 |

東北六魂祭の3

作成者は、ねぶた師 外崎白鴻さん
災厄の象徴 赤く猛る馬を
f0088115_2021346.jpg


初代仙台藩主 政宗公が兜を持ちて諌める
f0088115_2001595.jpg

という様子を表しているとTVで説明されていました。
[PR]

by marchbrown | 2011-07-20 20:10 |

ねぷた?ねぶた?

ねぶたを間近に見たのは初めてのことでした。
実際のものより一回り小さいんだと聞いていましたがのんのことやら
間近で見ると迫力がありますね、しかも美しい。
今年は無理かもですが、是非にも本物を見てみたいと思います。
f0088115_20771.jpg

あと、TVでは正面しか見せてもらえませんが、ねぶたの背中が美しい
表ばかりがクローズアップされますが、背中にも魂が宿っているようです。
f0088115_2095113.jpg

秋田竿灯祭りの竿はあいにく見られませんでしたが、これも中々の迫力とのこと
f0088115_2017213.jpg

やっしょまかしょの山形花笠も美しいし
盛岡さんさも太鼓の響きが心地いい
福島わらじもホラ貝の響きと神への畏敬が感じられる良いものでした
色々問題もあったようですが、それぞれの祭りの良さが伝わって
どれも実物を見てみたいと思わせるものがありました
来年も六魂祭やって欲しいものです。
[PR]

by marchbrown | 2011-07-19 20:17 |